Loading page... Loading page...

チャートのパターン

基本概念トレンド継続のパターン反転パターン

上昇型トライアングル

下降型トライアングル

対称型トライアングル

長方形(上昇)

長方形(下落)

フラッグ

ペナント

ウエッジ

フラッグ

フラッグとは、値動きが、2本の平行線に挟まれたように見えるチャネルで、優勢なトレンドから後退する時に形成される、フラッグのように見える継続(保ち合いの)パターンのことです。



フラッグ型保ち合い

フラッグが形成される前に上向き傾向だった時は、強気の継続パターンです。また、フラッグが形成される前に下向き傾向を示していた時は、弱気の継続パターンです。フラッグは普通、短期間形成されます。




売買のポイント

  • 上向き傾向のフラッグの場合は、値動きがレジスタンスの下向き傾向のラインの上で上へ折れ曲がる点です。
  • または、下向き傾向のフラッグの場合は、サポートの上向き傾向のラインの下で、下へ折れ曲がる点です。



フラッグ型保ち合いのターゲット

下向き傾向のフラッグの場合は、値動きがフラッグ形から抜け出た後で、そこまで下落すると予想される価格。または、上向き傾向のフラッグの場合は、フラッグ形から抜け出た後で、そこまで上昇する予想される価格。株式や証券CFDの価格が動くと予測される幅は、フラッグポールの高さに相当します。


下落トレンドの場合

T = BP – (TS – PS)


上昇トレンドの場合

T = BP + (PS – TS)


T – ターゲット

BP – ブレークアウトポイント

TS – トレンドスタートポイント

PS – パターン形成ポイント

 

NetTradeXとMetaTrader 4
パスコン、アンドロイド
モバイルの取引ツール
詳しくはこちら
取扱商品
外為、貴金属
--------------
他の取扱商品
詳しくはこちら