Loading page... Loading page...

ウィリアムズ%R(Williams Percent Range - %R)

 

説明

ウィリアムズのパーセントレンジ インジケータは、引け値と n 期の合計価格範囲との関係を特定するものです。stochastic オシレータと同様のオシレータですが、負の領域に上下逆にプロットされます。



取引ルール

【買いシグナル】

  • 「%R」が上限ライン(90%~100%)に到達した場合、相場が底を打った可能性が高まり、50%を割り込んだ場合、買い ☆ラリー・ウィリアムズ(Larry Williams)の推奨。100%に到達後、5日間待ち、95%以下に下落した後、買う
  • 強気の乖離(ブリッシュ・ダイバージェンス)。下落トレンドで、最初の安値で「%R」が上限ラインより上に上昇(売られ過ぎ)し、次の安値で上限ラインを超えられなかった場合、上昇トレンドの可能性が高まります。
  • フェイラー・スウィングズ。「%R」が上限ラインに到達することなく反落した場合、買い方が優勢となり、上昇トレンドの可能性が高まります。

【売りシグナル】

  • 「%R」が下限ライン(10%~0%)に到達した場合、相場が天井を打った可能性が高まり、50%を上回った場合、売り
  • 弱気の乖離(ベアリッシュ・ダイバージェンス)。上昇トレンドで、最初の高値で「%R」が下限ラインより下に下落(買われ過ぎ)し、次の高値で下限ラインを超えられなかった場合、下落トレンドの可能性が高まります。
  • フェイラー・スウィングズ。「%R」が下限ラインに到達することなく反発した場合、売り方が優勢となり、下落トレンドの可能性が高まります。




R% = - ((H – C)/(H – L)) x 100;

C – 最後クロスの価格
L – 安値
H – 高値

 

NetTradeXとMetaTrader 4
パスコン、アンドロイド
モバイルの取引ツール
詳しくはこちら
取扱商品
外為、貴金属
--------------
他の取扱商品
詳しくはこちら