Loading page... Loading page...

平均方向性指数 (ADX)

 

概要

J. ウェルズ・ワイルダー・ジュニアが開発したもので、ADX とは平均方向性指数を指します。価格トレンドの存在を確認すると広く考えられています。



利用

「ADX」は、2本の指数を使って「トレンドの存在・方向性・強弱」を判断するオシレーター系のテクニカル指標で、日本名で『方向性指数』と呼ばれます。


下記の4本の構成指数(※)を使って「トレンドの存在・方向性・強弱」を判断し、通常DMIと併せて使用するのが一般的です。

  • ADXが上向きに推移している状態は相場に勢いがついていることを示し、一般的に、数値が高い時はトレンドが強い局面(トレンド相場)、低い時はトレンドを失っている局面(レンジ相場)を示します。従って、ADXが「上向きに変化→トレンドの開始」、「上昇中→トレンドの継続」、「下向きに変化→トレンドの終了」、「下降中→トレンドが無い状態」と判断します。
  • ADXとADXRの関係で考えた場合、[ADX>ADXR]の状態は勢いがありトレンド相場、[ADX<ADXR]の状態は勢いが無くレンジ相場であると見ます。また、ADXがADXRを上抜いた地点を売買シグナルと判断します。

+DIが-DIを上抜いた後、ADXが-DIを上抜いた時を買いシグナル、+DIが-DIを下抜いた後、ADXが+DIを上抜いた時を売りシグナルと見ます。

  • +DI(PDI) : 上昇する方向性指数。上昇の可能性の大きさを表します。
  • -DI(MDI) : 下落する方向性指数。下降の可能性の大きさを表します。




計算式

ADX = MA [((+DI) – (-DI)) / ((+DI) + (-DI))] x 100;

+DI – 上昇する方向性指数。
-DI – 下落する方向性指数。

 

NetTradeXとMetaTrader 4
パスコン、アンドロイド
モバイルの取引ツール
詳しくはこちら
取扱商品
外為、貴金属
--------------
他の取扱商品
詳しくはこちら