Loading page... Loading page...

外為取引について

<h3>通貨について</h3> <p><br /></p> <p>外為市場で通貨を交換することが出来ます。通貨は全部ISOコッド(ISO 4217)を持っている。その他の取扱商品(例えば、CFD)もそのコッドを持っている。</p> <p><br /></p> <p>

通貨と通貨ペア
EUR ユーロ
USD 米ドル
CAD カナダドル
AUD 豪ドル
NZD ニュージーランドドル
GBP 英ポンド
CHF スイスフラン
JPY
NOK ノルウェークローネ
SEK スウェーデンクローナ
SGD シンガポールドル
XAU
XAG

</p> <p><br /></p> <p>ベース通貨の価格は見積通貨の価格に表す。通貨を買う(“買い持ち”) ことは、まずベース通貨を買い、同額の見積通貨を売る(ベース通貨に対する支払い)ことで成立します。 売り持ちとなるため、売る前に見積通貨を所有する必要はありません。</p> <p><br /></p> <p style="text-align: center;"><strong>EUR/USD 1.4120</strong></p> <p><br /></p> <p>この相場は、1ユーロの価格は1.4120ドルだとゆう意味です。この通貨ペアにはEURがベース通貨で、USDは見積通貨です。</p> <p><br /></p> <hr /> <p><br /></p> <h3>メジャー・カレンシー</h3> <p><br /></p> <p>世界の外為市場で取引量の多い通貨を言う。一般的にはUSドル、ユーロ、円、英国ポンド、スイスフランなどを指す。メジャー・カレンシー(Major Currency)ともいう。</p> <p><br /></p> <p>
通貨と通貨ペア
EURUSD ユーロ/米ドル
GBPUSD 英ポンド/米ドル
USDJPY 米ドル/日本円
USDCHF 米ドル/スイスフランク
AUDUSD 豪州ドル/米ドル
USDCAD 米ドル/カナダドル
NZDUSD ニュージーランドドル/米ドル
</p> <p><br /></p> <hr /> <p><br /></p> <h3>クロスレートとクロスペア</h3> <p><br /></p> <p>通貨のレートは対USドルのレートが基準となるため、USドル以外の通貨同士のレート、例えばユーロ/円、英ポンド/円などは対USドルレートをもとに計算される。これをクロスレートという。</p> <p><br /></p> <p>
通貨と通貨ペア
AUDCAD 豪ドル vs カナダドル
AUDCHF 豪ドル vs スイスフラン
AUDJPY 豪ドル vs 円
AUDNZD 豪ドル vs ニュージーランドドル
CADCHF カナダドル vs スイスフラン
CADJPY カナダドル vs 円
CHFJPY スイスフラン vs 円
EURAUD ユーロ vs 豪ドル
EURCAD ユーロ vs カナダドル
EURCHF ユーロ vs スイスフラン
EURGBP ユーロ vs 英ポンド
EURJPY ユーロ vs 円
EURNZD ユーロ vs ニュージーランドドル
GBPAUD 英ポンド vs 豪ドル
GBPCAD 英ポンド vs カナダドル
GBPCHF 英ポンド vs スイスフラン
GBPJPY 英ポンド vs 円
GBPNZD 英ポンド vs ニュージーランドドル
NZDCAD ニュージーランドドル vs カナダドル
NZDCHF ニュージーランドドル vs スイスフラン
NZDJPY ニュージーランドドル vs 円
</p> <p><br /></p> <h3>マイナーペア</h3> <p><br /></p> <p>
通貨と通貨ペア
EURSEK ユーロ vs スウェーデンクローナ
USDNOK 米ドル vs ノルウェークローネ
USDSEK 米ドル vs スウェーデンクローナ
USDSGD 米ドル vs シンガポールドル
</p> <p><br /></p> <hr /> <p><br /></p> <h3>外為取引について</h3> <p><br /></p> <p>取引損益は通貨ペアの価格の変動によって違えます。 外国為替の価格変動を利用して利益を得る事が出来ます。</p> <p><br /></p> <p>株取引と違って、下げ相場で利益が出るのは可能です。</p> <p><br /></p> <ol> <li>相場価格は上がる場合、金融商品を買って、もっと高い価格で売る方がいいです。<br /><br /></li> <li>相場価格は下がる場合、金融商品を売って、もっと低い価格で買う方がいいです。</li> </ol> <p>最初ポジションを開始し、ポジションを閉じるのは裁定取引だ。</p> <p><br /></p> <hr /> <p><br /></p> <h3>売り(ビッド)と買い(アスク)の価格とスプレッド</h3> <p><br /></p> <p>外為市場では買いをAsk(アスク)、売りをBid(ビッド)と呼びます:</p> <p><br /></p> <p><img class="borders-none" src="/uploads/images/multidoc/spread/Quick_deal.jpg" alt="" /></p> <p><br /></p> <p>この相場は;</p> <ul> <li>1ユーロを1.4110ドル(ビッド価格)で売る方がいいです。</li> <li>1ユーロを1.4112ドル(アスク価格)で買う方がいいです。</li> </ul> <p>ポジションを開始し、ポジションを閉じるのは裁定取引になります:</p> <ul> <li>買いポジションを開設: アスク価格でドルを売ってユーロを買う。 買いポジションを閉鎖: ビッド価格でユーロを売ってドルを買う。 </li> <li>売りポジションを開設: ビッド価格でユーロを売ってドルを買う。売りポジションを閉鎖: アスク価格でドルを売ってユーロを買う。 </li> </ul> <p><strong>注意:</strong> チャートの価格はビッドの価格です。</p> <p><br /></p> <p>ビッド(売値)とアスク(買値)の価格の差はスプレッドといいます。スプレッドは金融商品の流動性レベルを反映されます。</p> <p><br /></p> <hr /> <p><br /></p> <h3>ピップス価格について</h3> <p><br /></p> <p>通貨ペアのレートはピップスに表示されます。</p> <p><br /></p> <p>ピップス価格は取引量によって違えます。</p> <p><br /></p> <p><strong>例 1:</strong> EUR/USDの1 ピップス量は0.0001です。</p> <p><br /></p> <table class="centr" cellspacing="1" cellpadding="2" width="100%"> <thead> <tr> <td width="150" align="center">取引量</td> <td width="150" align="center">計算</td> <td width="150" align="center">1ピップの値</td> </tr> </thead> <tbody> <tr class="odd"> <td align="center">100,000 EUR</td> <td align="center">100,000 * 0.0001</td> <td align="center">10 USD</td> </tr> <tr class="even"> <td align="center">10,000 EUR</td> <td align="center">10,000 * 0.0001</td> <td align="center">1 USD</td> </tr> <tr class="odd"> <td align="center">1,000 EUR</td> <td align="center">1,000 * 0.0001</td> <td align="center">0.1 USD</td> </tr> <tr class="even"> <td align="center">100 EUR</td> <td align="center">100 * 0.0001</td> <td align="center">0.01 USD</td> </tr> </tbody> </table> <p><br /></p> <p><strong>例 2:</strong> USD/JPYの1ピップス量は0.01</p> <p><br /></p> <table class="centr" cellspacing="1" cellpadding="2" width="100%"> <thead> <tr> <td width="150" align="center">取引量</td> <td width="150" align="center">計算</td> <td width="150" align="center">1ピップの値</td> </tr> </thead> <tbody> <tr class="odd"> <td align="center">100,000 USD</td> <td align="center">100,000 * 0.01</td> <td align="center">1000 JPY</td> </tr> <tr class="even"> <td align="center">10,000 USD</td> <td align="center">10,000 * 0.01</td> <td align="center">100 JPY</td> </tr> <tr class="odd"> <td align="center">1,000 USD</td> <td align="center">1,000 * 0.01</td> <td align="center">10 JPY</td> </tr> <tr class="even"> <td align="center">100 USD</td> <td align="center">100 * 0.01</td> <td align="center">1 JPY</td> </tr> </tbody> </table> <p><br /></p> <p>ピップス量は見積もり通貨に表します。</p> <p><br /></p> <p>ピップス量によると、相場価格の変動を計算することが出来ます。</p> <p><br /></p> <hr /> <p><br /></p> <h3>損益計算について</h3> <p><br /></p> 取引の結果は利益又は損失になります。例えば:</p> <p>USD/JPYを200.000買う場合: </p> <ul> <li>買いのポジションを開設:95.650アスク価格で95.650 x 200.000 = 19.130.000 JPYを支払って200.000 USDを買う  </li> <li>買いのポジションを閉鎖:96.400ビッド価格で19.280.000 JPYを受けて200.000 USDを売る<br /></li> </ul> <p><br /></p> <p><img src="/uploads/docs/profit_loss_calculation1.png" alt="" width="450" height="125" /></p> <p>アスクとビッドの価格の差は75ピップスになります。</p> <p>利益を計算するのに二つの方法があります: </p> <ul> <li>19.280.000 - 19.130.000 = 150.000 JPY</li> <li>ピップス価格は200.000 x 0.01 = 2.000 JPY; 75 x 2.000 = 150.000 JPY </li> </ul> <p>利益は 150.000 JPY になりました。</p> <p><br /></p> <hr /> <p><br /></p> <h3>証拠金取引と取引量</h3> <p><br /></p> <p>FXでは、買い注文を出すにあたって総代金を用意する必要はなく、また売り注文を出す場合はその通貨を用意する必要もありません。かわりに、取引を行う上 での担保となる取引証拠金を当社に預託していただきます。こうした仕組みを「証拠金取引」と言います。証拠金取引では、各通貨ペアごとに定められた証拠金 率に基づき、総代金の数十分の1の証拠金でお取引いただくことができます。FXがきわめて資金効率の高い金融商品であることがご理解いただけると思います。</p> <p><br /></p> <p>1.000ドルを入金し、レバレッジは100倍だ場合, 可能な取引量は100.000ドルになります。</p>

 

NetTradeXとMetaTrader 4
パスコン、アンドロイド
モバイルの取引ツール
詳しくはこちら
取扱商品
外為、貴金属
--------------
他の取扱商品
詳しくはこちら