Loading page... Loading page...

口座タイプとスワップ値

不明点などがございましたら、お気軽にチャットでご質問下さいませ。
いいえ
はい
取引条件とスワップ値を見る取引条件とスワップ値を見る取引量証拠金取引時間注文の種類と発生の条件リスク警告クレーム処理規定集

取扱商品 (MetaTrader 4)

NetTradeX MetaTrader 4
Demo Beginner Standard Demo Micro Standard

外為

外為取引は通貨の売買を行なう取引をいう。多くの外貨建て商品では、通常外貨を買ってから後に売るという取引になるが、外国為替証拠金取引では逆に外貨を売ってから一定期間後に買い戻すことも可能である。
取扱商品 スプレッド 4 注文設定
可能値幅 5

スワップ 6


取引量
ロット量 取引量と
1ピップス値, LOT
レバレッジと
証拠金

外為取引は月曜日00:00から金曜日22:00まで休みなく行われます。

貴金属取引は毎日00:00から23:15まで(金曜日22:00まで)行われます。


4 大きい相場変動で注文設定可能な値幅が変わることが出来ます。


5 大きい相場変動で注文設定可能な値幅が変わることが出来ます。


6受渡日を新たな日に移動させる取引は、事前の日時の取引を現行の日時に変更することを目的としています。それは同額同量の売買を同時に行う取引ですが、直物取引と先物取引を組み合わせて行うことです。この場合弊社は取引の方向と基礎通貨に応じて支払いもしくは保証を行います。この支払いは顧客の口座では、通貨の金利に応じて応じてプラスもしくはマイナスの額として表されます。通貨ペア、貴金属、商品、株価指数のスワップ値は直接にLibidとLiborのようにインターバンク市場のレートを反映されます。スワップが付く時、会社は手数料がかかりません。計算式はこちらです。

外為のスワップ値の計算方法:
例えば、豪ドルのLiborレートは3.55%で、Libid – 3.425%。米ドルのレート0.15% と 0.025% です。AUDUSDを買う場合、トレーダーは同時に豪ドルを買い、米ドルを売ります。この場合、取引量の豪ドル3.425%が口座へ入金され、米ドル0.15%が引かれます。計算すると、スワップ値は0.96ピップスになります。売る場合、取引量の豪ドル3.55%が口座残高から引かれます。米ドル0.025%が入金されます。売る場合、スワップ値は1.03ピップスになります。

貴金属、商品CFD,株価指数CFDのスワップ値の計算方法はこちらです。
貴金属、商品CFD,株価指数CFDのスワップ値はインターバンク市場のレートに基づいています。スワップが付く時、会社は手数料がかかりません。

水曜日から木曜日にかけてスワップ・ポイントは三倍になります。金曜日から月曜日にかけては通常通りです。

スワップの取引量は毎日午前零時からサーバー時間で決済された通貨レートで行われます。その為日によってその金額が変わる可能性があります。

1ロット単位取引したときの米ドル換算での貴金属、株価指数、商品のスワップ値です。




取引条件全部はこちらです。

 

NetTradeXとMetaTrader 4
パスコン、アンドロイド
モバイルの取引ツール
詳しくはこちら
取扱商品
外為、貴金属
--------------
他の取扱商品
詳しくはこちら